2007年09月21日

「いじめというより犯罪」神戸の自殺で文科相が批判

神戸市須磨区の私立高校で男子生徒が自殺し、同級生が恐喝未遂の疑いで逮捕された問題で、伊吹文明文部科学相は18日、「報道の通りとすれば、いじめというより犯罪。警察で調べているが、どういう状況だったのか実態を知りたい」と話した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/85139/

 男子生徒の自殺は、同級生からの金を要求するメールが関係していた疑いがあるが、伊吹文科相はこの点について、「目に映ることだけを把握すればいいのではない。いじめが見えにくくなっているのは確かだが、相談できる先生、保護者がいるかどうかだ」との見解を示した。





いじめ自殺子どもたちの叫び
posted by いじめ被害者は全国ネットで実名まで公開され、いじめ加害者は、罪もなく平和に過ごせる腐った社会を改善しなくてはならない at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

伊吹文明
Excerpt: 伊吹文明伊吹 文明(いぶき ぶんめい、1938年1月9日 - )は、日本の政治家、自由民主党所属の衆議院議員。経歴京都府京都市下京区に生まれる。生家は文久年間創業の..
Weblog: みぶきの記録
Tracked: 2007-09-26 04:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。